教習所日記3日目

教習3日目。今日は2時間だ。

最初は外周をゆっくり1周。今日の練習は制動コースでスピードを出して、ブレーキを一気に掛ける。停止状態から発進して、2速・3速まで上げて、40mくらい走ったらブレーキ!

この時に、3種類のブレーキの掛け方を実施する。
・フロントブレーキだけ
・リアブレーキだけ
・フロントとリアブレーキ

ブレーキはフロントの方が効きが良くて、両者を上手く使いこなしてブレーキを掛ける必要がある。普通にブレーキを使うときは、フロント・リアで「6:4」、「7:3」くらいの意識で使うといいらしい。

ブレーキを掛けるのは良いんだけど、ブレーキを掛けて普通に停止するとエンストする。なので、止まる直前(エンストしそうな前)にクラッチをしっかり握る。ここばっかりは感覚を覚えないと出来ないと思う。

基本はブレーキをして、最後にクラッチを握るとのこと。クラッチを握るとエンジンブレーキが効かなくなるからと。

一本橋

今回一緒にやった教習生が少し進んでいる人だったようで、色んな工程を飛ばして一本橋を試しにやることに。どうも僕はバランスを取るのが得意なようだ。

一番最初は流石に、乗った直後に落ちてしまったが5回中、4回普通に出来た。
※タイムは図っていない。

先を見るのを意識するのと、肩の力を抜いてニーグリップをしっかりする事が出来れば意外とすんなり真っ直ぐ進んで切れた。ちなみに一本橋ではフロントブレーキは使っては駄目。

発進時の2,000回転

教本には2,000回転まで上げて半クラだが、教習車はいじってありアクセルを回さなくても2,000回転近く出て、エンストしずらくなっているらしい。どうりで発進時にエンストしないと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です