どこのWi-Fiスポットがいいのかな?docomo,Softbank,Wi2で速度比較してみたよ。

2012/11/18
Written by: EISUKE
Category: Blog

NewImage

最近、カフェやファミレスなどに多くなってきたWi-Fiスポットですが、キャリア契約によって無料で使えるものと、契約して使えるものと様々なWi-Fiスポットがあります。

今回は、Softbank,docomo,wi2 300(au),fonで地元のタリーズコーヒーで比較をしてみました。

まず、各社の説明を軽く。

Softbank

マクドナルドなどのmobilepointを解放しており、最近ではソフトバンクWi-Fiスポットとして数多くのスポットを展開しています。SBユーザーは無料で使えますね。

ソフトバンクWi-Fiスポット | サービスエリア | ソフトバンクモバイル

docomo

フレッツスポットやホットスポットなどのエリアに展開されており、使える場所は多くはないですが、光回線を用いて比較的高速通信が可能なスポットが多いです。docomoユーザーの使用料は月額315円ですが、キャンペーンで永久無料になるプランも用意されてます。docomo端末のみならずパソコンやiPadなどのタブレット端末でも使えます。

キャンペーン・イベント情報 : docomo Wi-Fi永年無料キャンペーン | NTTドコモ

wi2 300

今回は、auの端末がないのでau Wi-Fiスポットと同等のエリア展開をしているwi2 300です。月額380円でmobilepointや居酒屋、カフェなど数多くのスポットで使えるのがメリットです。これも端末に制限はないのでパソコン、タブレットなどでも使えます。

公衆無線LANサービス Wi2 300【Wi-Fiスポット全国拡大中!!】

fon

よくわからないので説明は省きます….

Wi-Fiスポット速度比較

測定アプリにはRBB TODAYのスピードテストアプリを用いています。

RBB TODAY SPEED TEST
価格: 無料
カテゴリ: ユーティリティ

Softbank iPhone5

Softbank Ping 下り 上り
1回目 1284ms 1.39Mbps 1.07Mbps
2回目 1282ms 2.56Mbps 2.26Mbps
3回目 803ms 2.79Mbos 0.92Mbps

fon iPhone5

fon ping 下り 上り
1回目 100ms 1.87Mbps 2.89Mbps
2回目 977ms 1.44Mbps 1.23Mbps
3回目 387ms 1.26Mbps 1.32Mbps

Wi2 300 iPhone5

wi2 ping 下り 上り
1回目 201ms 0.65Mbps 3.78Mbps
2回目 258ms 0.66Mbps 3.18Mbps
3回目 259ms 0.61Mbps 3.59Mbps

wi2 300 iPad mini

wi2 ping 下り 上り
1回目 110ms 5.45Mbps 2.77Mbps
2回目 116ms 2.40Mbps 3.76Mbps
3回目 133ms 7.05Mbps 3.94Mbps

docomo iPhone5

docomo ping 下り 上り
1回目 20ms 8.48Mbps 8.41Mbps
2回目 68ms 7.98Mbps 8.42Mbps
3回目 21ms 5.86Mbps 8.24Mbps

docomo iPad mini

docomo ping 下り 上り
1回目 16ms 8.49Mbps 5.16Mbps
2回目 17ms 8.28Mbps タイムアウト
3回目 17ms 6.52Mbps 8.47Mbps

Softbank,fonに関しては、Pingも遅く1~3Mbps程度とWebをする分には問題ないですが、Wi-Fiスポットのメリットを全然活かせてない感じ。おそらく携帯回線をそのままWi-Fiスポットとしているんですね。

wi2ではiPhoneで測定した場合に下り速度が非常に遅い結果になってしまった。一方iPadでの測定は下りは平均で5Mbps程度、上りも3Mbps後半となかなか健闘している感じ。外でパソコンなどを使いたいけど、ルーターは高いという方には結構オススメです。

docomoに関しては、やっぱりNTTという結果に。安定して下り、上りともに8Mbpsをマークし快適に使えました。docomoユーザーであれば、無料で使えるキャンペーンがあるので絶対にオススメです。

LTE 速度比較

docomo

docomo(Optimus LTE) ping 下り 上り
1回目 258ms 9.41Mbps 3.47Mbps
2回目 161ms 16.53Mbps 4.51Mbps
3回目 200ms 16.35Mbps 4.94Mbps

Softbnak

Softbank(iPhone5) ping 下り 上り
1回目 682ms 27.61Mbps 9.32Mbps
2回目 62ms 31.25Mbps 9.42Mbps
3回目 28ms 33.60Mbps 9.40Mbps

また予備検討として、SoftbankとdocomoのLTEの速度比較も行いました。docomoは平均で下り13Mbps、上り4.5Mbpsと高速をマーク。

Softbankは、めっちゃはええええをマークしました。まじキチw
docomoはXiユーザーが多いにせよ、もっと頑張ってもらいたいものです。

結論

固定回線に強いdocomoが非常に快適に使える上、モバイル回線の圧迫を回避するオフロードを実現している印象。docomoユーザーはdocomo端末以外でも使用可能なので導入をオススメ。
Softbankに関してはあってもなくても同じって感じで残念な印象。SB端末でしか使えないのもメリット減。

パソコンなどで使用したい場合はマクドナルドなどのスポットの多いWi2がそこそこ、安定して使えるので便利。

とWi-Fiスポットの比較を行ったわけですが、LTEの実測値を見てしまうとわざわざWi-Fiスポットにするメリットが減少してるかなって印象です。通信容量制限が気になる方はWi-Fiスポットで通信量をコントロールするのも1つの手ではないでしょうか?


Back To Top