iPhone5をauとSoftbankどちらで契約するかの選択のポイントを解説します3

2012/09/15
Written by: EISUKE
Category: iPhone

NewImage

14日の16時からiPhone5の予約が始まりましたが、予約ギリギリまで両キャリアとも詳しい料金体系については公表しませんでしたね。
今日は、料金体系を踏まえて考えていきたいと思います。

各社の料金体系

au Softbank
基本使用料 980円 980円
パケット定額 5,460円(テザリング含む) 5,460円
ネット接続料 315円 315円
端末代(実質)
16GB 0円 0円
32GB 10,320円 10,320円
64GB 20,640円 20,640円
月額料金 6,755円~ 6,755円~

えっと〜・・・(^_^;)両社全く同じ料金プランでしたね。
というわけで料金プランでの差はありませんでした。

各社キャンペーンについて

料金体系が変わらないのでキャンペーンの違いを見て行きましょう!

auのキャンペーン

まず、auのキャンペーンとして「女子割・男子割」というのがあるみたいです。これは他のキャリアからauにMNPしてきた人は最大24ヶ月、毎月980円安くなるよ!というもの。また、auのテザリング料金については通常月額525円を2年間無料になるというのも。
MNP基本料割引キャンペーン「女子割」の実施について | 2012年 | KDDI株式会社

Softbankのキャンペーン

Softbankも同様に「【新】 iPhone かえトクキャンペーン」と「のりかえ割」の併用で2年間、毎月980円値引くよ!ってもの。
プログラムでさらにおトク:iPhone 5|ソフトバンクモバイル
Softbankの場合は他にも「iPhone 家族無料キャンペーン」と「iPhone かいかえ割」がありますが、ほぼ意味ないので無視していいかと。
両社ともMNPユーザー向けには980円安くなるという事。2年間で23,520円にもなる。これってMNPした方がお得じゃない?

テザリング無料か?制限なしか?

さて、ここまで見ると料金の差は無いように思えて、おそらくauの方が良いと思われる方が多いと思うのですが、実はたった1つの大きな差があるのです。
auの場合、テザリング料金が2年間無料になります。しかし一方でパケット使用量に7GBという制限が付くようになるのです。(Docomo同様)7GBを超過すると速度制限もしくは追加料金という形になるのです。この7GBという容量は、あなたにとって十分なのか・足りないのかが大きな境目になってきます。現在iPhoneを使っている方は料金明細からどのくらいの容量を使っているのかを確認できます。
Softbankの場合は、この7GBの制限がないのです。なのでいくらネット接続しても問題ないんですね。テザリングないけど。
いやぁ〜、制限はないほうがいいけど、逆に制限ある方が安定して使えそうな気も・・・
ちなみに、Xiユーザーな僕は月1GBも使ってません!(DocomoWifiとかWimaxとかも使ってるからかな)

どうしても迷う人はコレで決めるしかないですね。

NewImage

NewImage

ゴーリキーとウエッティだったら、ウエッティだろうが!!!!

・・・ウエッティってもう古いのかな?w
ちなみに僕はまだ決められずauとSoftbank両方で予約してきました!!w
NewImage


Back To Top