iPhoneアプリをリリースして1ヶ月で、どのくらい収益があるのか晒してみる。

2013/11/09
Written by: EISUKE
Category: Blog

top

9月の終わりにiOSアプリをリリースしたわけですが、そこらへんの学生がアプリを出して、どのくらい稼げているのかを晒してみようと思います。

ダウンロード数

まず肝心のダウンロード数ですが、9月27日から11月7日までの1ヶ月ちょいで大体4000ダウンロードです。個人的には、そこまでダウンロードされる想定はしてなかったのですが、レビューも15個くらい付いている感じです。

CalCal Lite シフト管理 App Annie

グラフから、基本的に平均的に毎日ダウンロードされているなぁ、って感じです。メディアなどに取り上げられているわけでは無いので検索からダウンロードしてくれているのだと思います。(iPhonePlusには出稿)

肝心の収入は?

無料アプリなので、広告からの収入となっています。試したのはiAd,Admob,nendの3社。Admobの機能で出現率を変更しているので98%くらいはnendです。

iAd

インプレッション数:7115
eCPM:0.23ドル
収入:1.62ドル

アップル純正の広告ということで少しは期待していたのですが、全然ダメでしたね。全くもってクリックされないので、今ではほぼ広告は出現させてません。

Admob

インプレッション数:6609
eCPM:111.3円
収入:736円

GoogleAdsenseのこともあり、Googleにも期待していたのですがやっぱりクリックされませんね。eCPM(1000インプレッションに対する対価)はiAdより全然マシですが、nendさんには敵いませんでした。

nend

インプレッション数:27125
eCPM:242.08円
収入:6566円

最初は粘土?なにそれ?って感じでした。クリック単価も10円程度と低い印象だったので良い印象では無かったのですが、とにかく広告が多彩?でかなりクリックされます。僕のアプリのターゲット層が若いせいもあるのかゲーム系の広告を多く出しているnendに最適だったみたいです。

最近では、1日200円〜300円程度の収入があるので一番の収入頭ですね!

アクティブユーザー数が知りたい

nendのレポートから、1日のインプレッション数が大体1200程度なので毎日そのくらいのユーザーが使ってくれているのかと思いますが、もっと正確なアクティブユーザー数を知りたいですね。何か方法はあるのですかね?

まぁ、とにかく夏休みの間にちょろっと作ったアプリが毎月お小遣い程度の収入にはなったという事です。もっと高額を期待していた人はごめんなさいwアプリ開発で簡単に稼げるかって聞かれたら、そうでも無いなという印象です。

趣味程度にアプリ開発する分には楽しいので、今後もアイディアがあり次第いろいろ出せればなと思いますね。

終わり(´・ω・`)

CalCal Lite -シフト管理-
価格:無料
ユーティリティ, ライフスタイル

Back To Top