USBを接続しなくても繋がるよ!ネットワークHDD「HDL-CES1.0」を買ってみた!

2013/08/22
Written by: EISUKE
Category: Gadget

IMG 0676 1

念願のネットワークHDDを買いました(・∀・)

その名の通り、ネットワークに接続されているHDD。NASとも言われていますね。とうとう我が家にも導入してしまいました。

きっかけはTimeMachine

Troubleshoot Time Machine s Issues in Snow Leopard 2

MacBookAirの場合、普段HDDをつけている訳にはいかないので、TimeMachineは使ってませんでした。

しかし、そろそろ1年以上経つので、万が一のためにTimeMachineでバックアップをとっておきたいと思い始めたのです。

HDL-CES1.0

IMG 0676
ネットワークHDDにはテレビとの相性が良いモデルだったり、外からHDDにアクセス出来たり色んなモデルがありますが、全体的に値段が高い印象でした。

なので、一番安いIODATAさんの「HDL-CES1.0」というモデルにしました。NASも、本当に安くなってきましたね。

AirMacExpressに接続

IMG 0114

我が家では、こんな風にAirMacExpressに接続しました。パソコンがAirMacExpressに接続していればHDDにもアクセス出来る感じです!

IMG 0114 1
だからUSBに接続する必要もないし、家中どこでもHDDにつながっている状態がキープ出来るわけです!素晴らしい!!

E TimeMachine

ネットワークHDDは共有の項目に出現してました!

転送速度

試しに300MBの動画ファイルをHDDにネットワークを介して転送してみました。

USB2.0 HDD 8秒
ネットワークHDD  42秒

正直、これは残念な結果でした。もうちょっと速度出るかなぁと思ったのですが無線LAN環境だと6~7MB/sくらいですね。

でも、無線なので煩わしいケーブルが無くて本当にスッキリです!速度も我慢できないほど遅いって印象では無いので良しとします。

大問題が発生!

よしっ!!て事で、さっそくTimeMachineの設定をしようと思ったらTimeMachineの設定がネットワークHDDを認識しないジャマイカ。

どーやら、一番安いからと言って購入したNASさんはTimeMachineに対応していないご様子。(●`ε´●)

しかし、色々検索してみるとTimeMachineに対応していないSAMBA接続のNASでもTimeMachineに対応することが出来る裏ワザがあるらしい。ちょっと頑張ってみっか・・・。ふぅ〜。


Back To Top