Mac OS X10.9 Mavericks Developer版を無料でインストールする方法

2013/06/23
Written by: EISUKE
Category: Mac

130613OS Mavericks WWDC thumb 640x359 80395

WWDCで発表された時期OSXのMavericksを無料でインストールする方法があると聞いたので実際に入れてみました。

今回は、試しに仮想化ソフトであるParallelsにインストールしてみようと思います。

Mavericksをダウンロードする

以下のリンクのサイトからMavericksのtorrentファイルがダウンロード出来ます。サイトのファイルはtorrentファイルなので各々torrentソフトでダウンロードしてください。

OS X Mavericks 10.9 Developer Preview (download torrent) – TPB

スクリーンショット 2013 06 23 21 13 55

BitTorrent – 世界中のコンテンツをお届けします

私の場合は、大体1時間程度でダウンロード出来ました。

MountainLionをインストール

現在のDevelepper版では、どうやら新規インストールは出来ないようです。なのでMountainLionを新規インストールしてからMavericksにアップデートします。

スクリーンショット 2013 06 23 21 19 39

まぁ、手順にそってインストールすればいいですから、ここはいいですよね。

Mavericksのインストール。その前に・・・

それでは、先ほどダウンロードしたMavericksのファイルを仮想化のMountainLionに移してインストール。

と言いたいところですが、少し設定があります。MountainLionの仮想化の構成を変更しなくてはいけません。ビデオメモリを128MB以上に設定しないとMavericksがインストール出来ないようです。

スクリーンショット 2013 06 23 21 23 06

それでは、ダウンロードしたファイルを展開して中に入っているアプリをアプリケーションフォルダに移動し実際にインストール開始です!(結構時間かかる。)

スクリーンショット 2013 06 23 21 26 06

自己責任で!!

以外に簡単に入ってしまったのですが、地図アプリが読み込めないことやCPU、メモリサイズの表示など少々おかしいところがあるので、完全に自己責任でお願いします。

今度は仮想化ではなく実際にインストールして挙動がどうか試してみたいと思います。


Back To Top